the_title – WordPressテンプレートタグの使い方


今回は、WordPressテンプレートタグの1つである「the_title」について、説明します。
WordPressのテーマをカスタマイズする際には、PHPをベースとして、WordPressのテンプレートタグや条件分岐タグを使います。

the_title で何が出来るの?

the_title は、投稿と固定ページにおいて、投稿画面のタイトルを出力表示するためのWordPressのテンプレートタグです。

最もシンプルな具体例として、
WordPressのテーマに、

<?php the_title(); ?>

と書けば、タイトル部分に書いた文字がサイトに表示されます。

the_title - WordPressテンプレートタグ

the_title - WordPressテンプレートタグ


つまり、WordPressのテーマをカスタマイズする際に、この部分にタイトルを表示させたいな、という箇所に、the_titleタグを使います。

the_title のパラメーター(引数)

<?php the_title(); ?> 

と、Wordpressのテーマに書けば、投稿画面のタイトルがサイトに表示されますが、the_titleにはオプションとして、パラメーター(引数)が用意されています。

具体的には、
第1引数
before(文字列)- タイトルの直前に出力するコードやテキスト。デフォルト値は空。
第2引数
after(文字列)- タイトルの直後に出力するコードやテキスト。デフォルト値は空。
第3引数
display(true/false)- 取得した値の処理方法。
true(デフォルト。タイトルをページ内に出力)
false(PHPで使用できる値としてタイトルを返す)
となっています。

つまり、
タイトルの「前」に何か表示させたい場合は第1引数に文字を書き、
タイトルの「後」に何か表示させたい場合は第1引数に文字を書きます。

タイトルをそのまま表示させずに、値として(データとして)持っておいて、他の使い方をしたい場合には、第3引数にfalseを指定します。具体的に想定されるケースとしては、変数に入れて、データとして他の何かと連動させる場合ですが、通常の使い方では意識せずにtrueを指定することとなります。
なお、第3引数に何も書かなければ、自動的にtrueとなるので、その場合は指定しなくても構いません。したがって、多くの場合には、第3引数は必要無いと思います。

具体例としては、

<?php the_title('<h2>', '</h2>'); ?>

と書くと、この記事においては、htmlで、
<h2>the_title – WordPressテンプレートタグの使い方</h2>
と表示されることになります。

もちろん、

<h2><?php the_title(); ?></h2>

と書いても同じ表示結果となりますので、そのような使い方をする場合は、どちらの書き方でも良いかと思います。

他にも、あまり無い例かもしれませんが、

<?php the_title('ブログタイトル:'); ?>

と書けば、
ブログタイトル:the_title – WordPressテンプレートタグの使い方
と、全ての投稿記事のタイトルに「ブログタイトル:」と表示されることになります。

第3引数はあまり使わないかもしれませんが、
具体例としては、

<?php $title = the_title('','',false); ?>

と書いておけば、
$titleという変数に基づいて、その文字列に紐付いて何かのデータと連携させる、ということも可能になってきます。

the_title の注意点

the_title は、記事のループ内でのみ有効なWordPressのテンプレートタグです。
したがって、the_postタグが事前にある状況で、それをwhileなどのPHP関数でループする(繰り返す)時に、有効なWordPressテンプレートタグとなります。

the_title の具体的な使い方

the_title の使い方としては、以下のようなソースコードを、WordPressテーマの中に書くことが想定されます。

<?php
$my_query = new WP_Query(array(
	'cat' => 1,
	'posts_per_page' => 5,
	'orderby' => 'date',
	'order' => 'DESC'
));
?>
<ul>
<?php while($my_query->have_posts()) : $my_query->the_post(); ?>
<li><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endwhile; ?>
</ul>

上記のようなソースコードを書くと、例えば、このブログのトップページの以下の箇所のように表示されます。
(他の関数やタグについては、また別の記事にて、説明いたします。)

the_title - WordPressテンプレートタグ

the_title - WordPressテンプレートタグ

WordPressを企業のサイトとして使う場合には、上記のようなソースコードを応用する形で、トップページに配置することが多くあると思います。

このように、the_titleというWordPressのテンプレートタグは、各ページで投稿のタイトル文字を表示する場合にはもちろん使いますし、トップページやサイトマップなどにもカスタマイズの方法によっては使うこととなります。

the_titleは、WordPressをブログとして使う場合にも、企業サイトとして使う場合にも、その他、どのような場合でも利用頻度の高いWordPressテンプレートタグの1つです。

カテゴリー: WordPressの関数やタグ   パーマリンク

the_title – WordPressテンプレートタグの使い方 への4件のコメント

  1. upaostar_ より:

    the_title – WordPressテンプレートタグの使い方 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/UTKfsqw0

  2. ghichi より:

    引数の取り扱いが参考になりました。RT “@khoshino: ブログを書きました。WordPressテーマのカスタマイズの1つということで。 the_title – WordPressテンプレートタグの使い方 http://t.co/TOUq0tjJ”

  3. khoshino より:

    わーい!ありがとうございます! RT @imura_design わかりやすい!勉強になります。 RT ブログを書きました。 the_title – WordPressテンプレートタグの使い方 http://t.co/bVYNVrQX

  4. khoshino より:

    どうもどうも! RT @Ghichi 引数の取り扱いが参考になりました。RT ブログを書きました。 the_title – WordPressテンプレートタグの使い方 http://t.co/bVYNVrQX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA