WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。


WeeklyCMS No.2 WordPressが弊社オフィスから放送されました。」という記事に書きました通り、
4月23日の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送で、WordPressの3系になってから発売された6冊の本の紹介と、全冊読んだので、その感想をお話しました。

WeeklyCMS(ウィークリーCMS)
http://www.weeklycms.net/

しかしながら、手違いで初めの10分が録画されていませんでしたので、自分のレビューではありますが、この記事で、文章にしたいと思います。

まず、前提として、WordPressの日本語で書かれた書籍は、現在、23冊、出版されていると思います。(何か抜けていたら、すみません(汗)。)
私は、その23冊、全部を読みましたが、例えば、WordPressが2系だった頃に出版された本では、管理画面のインターフェースが現在とは異なっていたり、現在では非推奨になっている関数の説明があったりします。

そこで、以下では、WordPressが3系になって以降、具体的には2010年6月下旬以降に出版された書籍について、ご紹介いたします。

WordPressは、オープンソースのブログ&CMSツールとして人気が高まってきていることもあり、書籍は、初心者向け、技術者向けに特化、テーマカスタマイズに特化、プラグイン自作を中心、など、色々バライティに富んだレパートリーとなっております。

ですので、個人的な意見ではありますが、その人の勉強したいこととレベルによって、良い本というのも変わってくると思います。

そのようなことを前提としつつ、以下で、自分の読んだ感想をレビューいたします。
(なお、書籍の紹介の順番は、WordPressの3系がリリースされた以降に出版された6冊で、出版日付が古い順です。)

1.PHPによるWordPressカスタマイズブック(藤本壱さん)

PHPによるWordPressカスタマイズブック
個人的には、今まで読んだWordPressの書籍の中で、最も参考になった書籍です。多分、今まで5回くらい繰り返し読みました。
特に、WordPressのテーマとプラグインを自分で作ったり、既存のテーマやプラグインをカスタマイズしていったり、したい方にオススメです。
一方で、例えば、WordPressのインストールの仕方や管理画面の使い方などといった入門的なことには一切触れていませんので、これからWordPressを始める人が初めに読む目的の本では無いと思います。
WordPressのカスタマイズを希望している人、PHPがある程度分かってその上でWordPressをカスタマイズをする必要性が出てきた人、などにオススメの本です。
デザイン的なことにもほとんど触れていませんので、本当にプログラムに特化した勉強をしたい人向けだと思います。自分はそういう方面を望んだので、最も参考になった書籍となりました。もしそういうことを望んでいない人には、参考にならないかもしれません。
ちなみに、先日、何気なく情熱大陸というテレビ番組を見ていたら、水泳背泳ぎの古賀選手が、水泳以外にプログラムの勉強をしているということで、読んでいる本として、「パーフェクトPHP」と、この「PHPによるWordPressカスタマイズブック」が映っていました。
古賀淳也(水泳選手): 過去の放送 – 情熱大陸
古賀選手の公式サイトを見てみたら、ブログがWordPressで作られていました。
Blog | 古賀淳也公式webサイト Junya Koga official Web site
自分で構築しているのかもしれませんね。だとしたら、凄いですね!
と、話はズレてしまいましたが、自分でもプラグインを作ってみたい!もう一歩上のカスタマイズをするためにWordPressのプログラミングがしたい!という方には、オススメの一冊です。
なお、PHPとMySQLが全然分からない、という方のために、WordPressを参考教材とする形で、PHPとMySQLを勉強する電子書籍を、藤本さんのサイトで販売されています。
The blog of H.Fujimoto : 「WordPressで学ぶPHPとMySQL」特設ページ
WordPressは、PHPというプログラムと、MySQLというデータベースで出来ていますので、もしPHPって何?という方で、WordPressを読み解く形で勉強したい方は、上記リンクの電子書籍を買ってみるのも良いかもしれません。この電子書籍は、私も読みました。
藤本さんは、WordCampの時にお知り合いになりまして、その後もWordBench埼玉などでもお話をさせていただきました。

2.WordPressレッスンブック(エビスコムさん)

WordPress レッスンブック
WordPressのテーマを、ブログ風やホームページ風に、自分でゼロからカスタマイズするステップを、手順として書かれている本です。
WordPressのテーマは、PHPと、MySQLと、WordPressのテンプレートタグと、WordPressの条件分岐タグで、構成されていると、私は理解しているのですが、エビスコムさんの「WordPressレッスンブック」では、テーマの作り方を通じて、WordPressのテンプレートタグの使い方や条件分岐タグの使い方の説明をしています。
その点では、テーマの自作カスタマイズの説明に特化していて、文末に一部WordPress3系の新機能の説明がありますが、WordPressのインストールの仕方などの入門的なことにも触れていませんし、プラグインの説明もありません。WordPressテーマのカスタマイズをレッスン形式で勉強したい方にはオススメの本と言えます。

3.WordPress3サイト構築スタイルブック(エビスコムさん)

WordPress3サイト構築スタイルブック
「WordPressレッスンブック」を書かれたエビスコムさんの続本です。同じく、WordPressのテーマを自作したい場合のカスタマイズの方法に特化した書籍です。
「WordPressレッスンブック」では1つのサイトを題材としてWordPressテーマをカスタマイズしていくことの説明でしたが、「WordPress3サイト構築スタイルブック」では、サイトの題材を(1)ブログサイト、(2)ビジネスサイト、(3)ニュース配信サイト、(4)ギャラリーサイト、(5)ポートフォリオサイト、(6)カタログサイト、の6題材で、場合分けして、それぞれのWordPressテーマのカスタマイズ方法について、書かれている点が特徴です。
WordPressとはブログを作るためのツールであると言う狭い範囲でしか捉えていない方もいると思います。そうではなくて、WordPressテーマの作り込み方によっては、色々な特色のあるサイトとして作ることの出来ることが、この書籍を読むと分かると同時に、そういったサイトのテーマカスタマイズの方法も理解できると思います。
WordPressを使って、テーマをカスタマイズして、ブログ以外のサイトの作り方を知りたい方にオススメの一冊です。
なお、とある情報によると、WordPressの3系の6冊の書籍のうち、一番売れた書籍は、この「WordPress3サイト構築スタイルブック」であるとのことです。こういう切り口の書籍が今までに無かったからかもしれません。

4.基本からしっかりわかるWordPress3カスタマイズブック(大藤幹さん)

基本からしっかりわかるWordPress3カスタマイズブック
WordPressは、3系からデフォルトテーマ(初めにインストールした際に表示されるテーマ)が、「TwentyTen」というテーマになりました。
この書籍は、WordPress3.0とWordPress3.1のデフォルトテーマである「TwentyTen」のコードを細かく解説しています。従って、「TwentyTen」を通じて、WordPressテーマのカスタマイズの勉強をしたい人には適した書籍です。また、WordPressでは「子テーマ」という作り方があります。「TwentyTen」を親テーマにして、子テーマを作ってサイトを構築したい人にもオススメの一冊です。
この本も、WordPressテーマに特化した書籍ですので、入門的なインストールの方法やプラグインなどについてはほとんど触れていません。
一方で、「TwentyTen」を通じてWordPressテーマのテンプレートタグや条件分岐タグ、それらを使うためのPHPの基礎については、詳細に書かれています。また、文末にはテンプレートタグと条件分岐タグのリファレンスも書かれていますので、詳細はWordPressCodex日本語版を見ると載っていますが、簡単に概要を調べたい人にはこのリファレンスも参考になります。
ただし、1点、注意点がありまして、WordPress3.2から、デフォルトテーマが「TwentyTen」ではなく、「TwentyEleven」になることが決まっています。(WordPressでは、デフォルトテーマを今後も1年に一度新しいテーマにしていく方針のようです。)
そして、WordPress3.2からデフォルトテーマになる「TwentyEleven」は、現在の「Duster」というテーマをベースに作られているので、「TwentyTen」のコードをベースではなく、その意味ではまったく別のモノがデフォルトテーマになる予定です。
WordPress3.2は、来月、2011年6月下旬リリースの予定となっています。オープンソースですので、リリースが遅くなることもありますが、それでも夏頃までにはリリースされ、そのタイミングで「TwentyEleven」がデフォルトテーマになる可能性が高いです。すると、「TwentyTen」ベースの解説本は内容的には古い印象になるかもしれません。
もちろん、WordPress3.2になっても「TwentyTen」は使えるWordPressテーマです。WordPress3系の新機能も全て使えるテーマとなっていますので、今後もサイトに使ったり、勉強する教材としても良いと思います。私もこの本は何回か繰り返し読んで、とても勉強になりました。現在、私は「子テーマ」でWordPressの構築をする機会も増えていますが、その際にこの書籍は本当に勉強になりました。
WordPress3.2がリリース目前という現在のタイミングを踏まえた上で、その点だけ注意していただきまして、「TwentyTen」をベースにカスタマイズやWordPressテーマの勉強をしたい人にオススメの一冊です。

5.WordPress関数リファレンスガイド(藤本壱さん)

WordPress関数リファレンスガイド
「PHPによるWordPressカスタマイズブック」を書かれた藤本さんの書籍です。
上記でも書きましたが、WordPressは、PHPと、MySQLと、WordPressテンプレートタグと、WordPress条件分岐タグで、構成されていると、私は理解しているのですが、この書籍は、WordPressテンプレートタグと、WordPress条件分岐タグについて、代表的な関数をパラメーターや事例を含めて紹介しています。
実は、WordPressテンプレートタグと、WordPress条件分岐タグについては、WordPressCodex日本語版に網羅的かつ詳細に書かれています。紙面の制約が無いので、WordPressCodex日本語版の方が圧倒的に情報量が多いです。
しかしながら、一方で、WordPressCodex日本語版は情報量が多過ぎると捉えることもできるかもしれません。この書籍は、WordPressをカスタマイズする際に利用する関数について書かれていますので、WordPressCodex日本語版をいきなり見てもよく分からない、という方にとってはオススメです。
この書籍についても、WordPressの初めのインストールの仕方などについては、一切書かれていませんので、対象はテーマやプラグインを自分でカスタマイズしたい人になると思います。

6.WordPressスーパーカスタマイズ(下野宏さん、下野理子さん)

WordPressスーパーカスタマイズ
WordPressの3系の書籍は、以上の5冊のように、WordPressテーマやプラグインのカスタマイズをする人に向けた書籍が多く、対象が特化されていることが分かります。これはWordPressの最初のインストールや既存のテーマやプラグインのインストールが簡単になったことの特徴かもしれません。
とは言え、まったくWordPressを触ったことの無い人には、何のことかさっぱり分からず、挫折してしまうかもしれません。
そんな中、下野さんの書かれた「WordPressスーパーカスタマイズ」は、WordPressの3系の出版されている6冊の中で、最も分かりやすい入門書と言えると思います。中身もオールカラーで読みやすいです。WordPressとは、から始まり、インストールの仕方、管理画面の使い方、記事の投稿の仕方、既存のテーマの入れ方、既存のプラグインとしてどのようなモノがあってどうインストールするのか、そして、最後にはWordPress3系から導入された新機能である「マルチサイト機能」の導入方法についても触れられています。
以上のように、これからWordPressをインストールして使いたい方にとっては、とてもバランスの取れた一冊です。
一方で、WordPressのカスタマイズ方法については、触れられていませんので、この書籍で入門的なことを学んだ上で、さらにカスタマイズしたい方は、カスタマイズについて詳細に書かれた他の本を読むと良いと思います。
また、細かい点ですが、例えば、『WordPressユーザーの地域交流会「WordBench」がAutomattic代表取締役マット・ムレンウェッグによって開催されている』と本の中で記載されている等の間違いもあります。(正しくは、WordBenchは、「Contact Form 7」というWordPressのメールフォームのプラグインの作者である福岡県の三好さんが立ち上げて、各地域の有志が運営に携わっていると、私は認識しています。)
とは言え、そういう細かい点が目に付いてしまうのは、私自身がWordPressのコミュニティに実際に参加しているから思うだけで、WordPressの入門として、これから始める人には、とても分かりやすい言葉で、キャプチャ画像も多く、迷うこと無く、手順に従って、導入がスムーズに行くと思います。
これからWordPressを始めようと思っている人には、とてもオススメの一冊だと思います。

以上となります。

第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)から1ヶ月くらい経ってしまいましたが、WordPressの3系になってからの書籍6冊を実際の読んだ上での、自分のレビューでした。

2011年6月12日追加:
7.10日でおぼえるWordPress入門教室(さわだえりさん、たにぐちまことさん)

10日でおぼえるWordPress入門教室
「10日でおぼえるWordPress入門教室」を読ませていただきました。
自分の旅行をした記録をするサンプルサイトを作り上げていくことで、WordPressの基本的な使い方とカスタマイズ方法と身に付けていくという構成となっています。
実際にサンプルサイトを作り上げた結果として、Traveler’s Noteというサイトが公開されています。「10日でおぼえるWordPress入門教室」を読んで学んでいくことで、このサイトが完成する構成となっていました。
サンプルサイトを通じて、WordPressの3系からの新機能であるマルチサイト機能やカスタムメニュー機能、3.1系からのフォーマットのギャラリー機能なども紹介されています。
前述のエビスコムさんの本はWordPressテーマのカスタマイズに特化、下野さんの本は管理画面の使い方や既存のテーマやプラグインの使い方に特化しているのに対して、「10日でおぼえるWordPress入門教室」では、WordPressの基本的な使い方だけでなくカスタマイズ方法や3系からの新機能、さらにはWordPressで最低限必要になるPHPの基本にも触れられていて、入門本としつつも実際にカスタマイズもしたい方にオススメのような印象を持ちました。

8.WordPress逆引きデザイン事典PLUS[3.X対応](三木徹さん、林亮さん、酒井隆さん)

WordPress 逆引きデザイン事典PLUS [3.x対応]
さらに、6月の下旬には、「WordPress逆引きデザイン事典PLUS」という本が出版される予定とのことです。以前に出版されたWordPress逆引きデザイン事典[2.X対応]の3.x対応の書籍とのことです。
まだ出版されていないので読んではいませんが、2.X対応のWordPress逆引きデザイン事典[2.X対応]では、用途に応じてQ&A形式のような形で調べることのできる本という認識があります。
今回の3.x対応では、504ページもある本ということで、すると、多分ですが、今まで出たWordPressの本では一番ページ数の厚い本になるのだと思います。もうすぐ出版されるとのことで、今から楽しみにしています!

カテゴリー: wordpressとは, コミュニティ   パーマリンク

WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 への41件のコメント

  1. khoshino より:

    遅くなりましたが、1ヶ月前の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送の際に、話題に挙がりました、WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューについて書きました。 http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  2. khoshino より:

    ありがとうございます。Ust放送後、文章を書け書けと催促されても、持ち前の鈍感さから、既に皆に忘れ去られたタイミングでの記事公開となりましたw RT @zetta_segment さすが!! RT http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  3. おおさわ より:

    忘れた頃にやってくるとありがたみが倍増するものです(^ー^)ノ RT @khoshino: Ust放送後、文章を書け書けと催促されても、持ち前の鈍感さから、既に皆に忘れ去られたタイミングでの記事公開 http://wp3.jp/2011

  4. ohsour より:

    忘れた頃にやってくるとありがたみが倍増するものです(^ー^)ノ RT @khoshino: Ust放送後、文章を書け書けと催促されても、持ち前の鈍感さから、既に皆に忘れ去られたタイミングでの記事公開 http://ow.ly/4Wqv2

  5. sawa より:

    忘れた頃にやってくるとありがたみが倍増するものです(^ー^)ノ RT @khoshino: Ust放送後、文章を書け書けと催促されても、持ち前の鈍感さから、既に皆に忘れ去られたタイミングでの記事公開

  6. nakachon より:

    遅くなりましたが、1ヶ月前の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送の際に、話題に挙がりました、WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューについて書きました。 http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  7. 中畑 隆拓 より:

    RT @khoshino: 遅くなりましたが、1ヶ月前の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送の際に、話題に挙がりました、WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューについて書きました。 http://wp3.jp/2011

  8. naokomc より:

    遅くなりましたが、1ヶ月前の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送の際に、話題に挙がりました、WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューについて書きました。 http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  9. Naoko McCracken より:

    RT @khoshino: 遅くなりましたが、1ヶ月前の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送の際に、話題に挙がりました、WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューについて書きました。 http://wp3.jp/2011

  10. one_projects より:

    遅くなりましたが、1ヶ月前の第2回WeeklyCMS(ウィークリーCMS)放送の際に、話題に挙がりました、WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューについて書きました。 http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  11. sarion1013 より:

    要チェック!RT @understandard: 本買おうと思ってる方の参考になりそうな星野さんの記事。 → WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://j.mp/kbeVwn

  12. Mari.H より:

    【WordPress】3系になってから出版された書籍6冊のレビュー http://wp3.jp/2011

  13. murrayhopper より:

    【WordPress】3系になってから出版された書籍6冊のレビュー http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  14. waviaei より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/cfzRAb5 #fb

  15. shinchaaaaaaan より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/cfzRAb5 #fb

  16. hihay より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/cfzRAb5 #fb

  17. 5656cookie より:

    おー一気に6冊レビューか。あとで読む / WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://htn.to/5ESaPe

  18. cookie5656 より:

    おー一気に6冊レビューか。あとで読む

  19. okbm より:

    おー一気に6冊レビューか。あとで読む

  20. monto2008 より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/cfzRAb5 #fb

  21. junp_n より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  22. yoriccco より:

    @47yue WPはTwentyTenていうテンプレを元に作ったから、私はマイコミのカスタマイズブック読んだよ。1からやるならソシムのレッスンブックが解り易いぽい ここ参考になるかなあ?
    http://t.co/48h0AoR

  23. 松尾茂起 より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ – http://wp3.jp/2011

  24. rune_of_harst より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ: WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | Wor… http://bit.ly/oUrpzR

  25. picacch より:

    ふむ。まずは一番簡単なやつを読んでみる。 / WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://htn.to/5KC8V8

  26. picacch より:

    ふむ。まずは一番簡単なやつを読んでみる。

  27. jawordpressorg より:

    . @nakaimoimo 目的によって違うと思うのですが、 @khoshino さんが書かれた WordPress 3.0 系書籍のレビューが参考になるかもしれません。 http://wp3.jp/2011/05/16/wordpress-books/

  28. ryoutaro より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 http://t.co/fgfvrwa via @khoshino

  29. islandinheart より:

    Web::WordPress: WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/F9K06Z0H

  30. qio_n より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/RUwewIFk #WordPress

  31. Wordpress Ninja より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ – http://wp3.jp/2011

  32. shoko_hiro より:

    このうち2冊持っている→WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 http://t.co/MviTTvjO @khoshinoさんから

  33. shoko hiro より:

    このうち2冊持っている→WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 http://wp3.jp/2011… @khoshinoさんから

  34. daiaot より:

    WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 http://t.co/NZfyNhrC @khoshinoさんから

  35. team_o_zappa より:

    @saru_0203 この書評の2、3がオヌヌメ http://t.co/yni79AG1

  36. itbear1 より:

    “WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ” http://t.co/xiCYrHRQ

  37. sakimori より:

    [B!] WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。 | WordPress(ワードプレス)コミュニティ http://t.co/OiAkQM9e

  38. nigatsu より:

    もう読まないからあげますっていう人はいないだろうか。本棚を広くしたい子はいねが-「WordPressが3系になってから出版された書籍6冊のレビューを書きました。」 http://t.co/Mw2PnL3j

  39. ironlion より:

    藤本さんのが良さげ

  40. Q「他にどんな本がいいの?」→「埼玉方面の人がいいまとめしてるよ。」 http://t.co/IAKAzekPcB #wbfukui

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA